『ジョン万次郎』の名前の由来「ジョン」は蔑称では??

    スポンサードリンク

    これは昔に書いた記事を整理してて出てきたものです。
    スロには関係ないので興味ない方は後読む必要は無いかなと思います。

    テレビ番組を録画しているのですが最近は観ないで消す物がかなり増えてきています。
    ドラマとかは特にひどくて1話の半分も観ないうちに全て消すのとかもありますよ。

    映画もテレビで放送されているものは一旦全て録画するようにしています。
    しかし、基本は2か国語放送でない吹き替えの洋画は消していますね。
    そして、アクション以外の字幕ナシも消しますね。

    偏見なのですが吹き替えがあまり好きではないのですよ。
    だからと言って特別英語が得意ではないです。
    なのでアクション映画以外は字幕ナシでは全てを聞き取ることが出来ないので観られませんwwwwww

    韓国ドラマもなるべく字幕で観るようにしていたら簡単な言葉ぐらいなら分かってくるから不思議ですよね。

    それで考えると全く言葉を知らなくて外国に行ったとしても数年住んでいたら話せるようになるのもなんとなく分かりますよね。

    『ジョン万次郎』とか典型ではないですか。
    あの幕末に遭難して外国船に助けられた人です。
    数年後、日本に戻ってきたときは立派な通訳ですもんね。

    色々話してきましたが記事の本題はここではなく
    実は彼の名前に自分は独自の見解があります。


    『ジョン万次郎』ですが「万次郎」は元々の日本名で間違いないと思うのですが。
    ジョンは向こうでもらった名前ですよね。
    恐らく苗字はこの頃は無いはずですしね。

    しかし両方ファーストネームですので
    万次郎が発音しにくいから付けられたものではないですかね。

    でもね。この「ジョン」が曲者なんですよね。
    これね向こうのスラングで【便所】って意味なのですよね。

    時代はまだ黒人の奴隷問題が解決するかしないかって時代背景です。
    中国では清がアヘン戦争後とかそんな感じで遭難してたのを拾っただけの有色人種を大事にしたとは思えないのですよ。

    ですのでね。
    これはこのスラングよりの意味で付けられていると自分は思っています。
    とりあえず呼びにくいし『ジョン』って呼んどけみたいなね。

    ただ時代は鎖国時代の日本です。
    数年暮らして言葉を覚えて英語が話せるようになってきたら貴重な存在だとよっぽどバカでは無かったら気付くでしょ。

    交渉の場に連れて行くのに汚い恰好でってわけにはいかないのでキチンとした格好をさせてただけではないですかね。

    スポンサードリンク



    プロフィール

    のりえもん

    Author:のりえもん
    無職生活者の日常をダラダラ書いています。

    Twitterも今更ながら力入れていこうかなと
    【のりえもんTwitter】
    良かったら

    カテゴリ

    スポンサードリンク

    免責事項

    当サイトに掲載された各種情報に関してその正確性において保証するものではありません。 これら情報を利用されたことによって万一損害が生じた場合でも一切責任を負いません。 各自責任と判断のもとご利用ください。

    お問い合わせ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お気楽無職生活入門