A-TYPEハイエナ理論

    スポンサードリンク

    ども海苔衛門です。
    パチスロ及びこのブログについて
    色々考えていたのですが面白いことを思いついたので記事にしました。

    と、いうより長期的な企画にすることにしました。

    元々は、平で打って高設定狙いをすることがいかに効率悪いのかを
    説明するための分かりやすい例がないかと考えてたのですよね。

    それを稼働日記で
    負担がなるべく無いように(←ここが大事)
    実証できる方法を見つけたわけですよ。

    不定期に稼働日記を上げていくことになりますが、
    とりあえず今回は簡単に方法を説明しときます。

    ルールは以下です。

    稼働対象の台
    ①ART等のない純A-TYPEとする。
    (天井は良しとする。)
    ②BIG・REG共に設定6以上の確率
    ③または総回転数3000回転以上消化で合算設定6以上のボーナス確率

    稼働方法
    ①各台1,000円のみの消化
    ②使い切ったら即止め
    ③BIG・REGどちらが当たっても即止め。
    ④収支は金額では無く枚数管理とする。
    以上。

    断っておきますが、
    これは決して必勝法では無いです。

    海苔衛門の予想では
    一般的なホールの設定状況ではちょいマイナスで落ち着くような気がします。

    しかし、この条件ならホールにある高設定の台を打つ可能性がかなり高くなると思います。
    (※高設定が入っていればの話ですよ。)
    しかも低設定であった場合も無駄な稼働を極力減らす事が出来ます。


    今、海苔衛門の考えられる最善の稼働方法です。
    同じような考えしていた人も居たのではないですか?
    しかし、収支を取って長期間やった人っていないですよね。

    でね、これのポイントは1000円までって事なんですけど、
    実は凄く大事な部分なんですね。

    これについては
    ハイエナの理論と共通するというか
    ハイエナの期待値の取り方のヒントにもなるので気が向いたときにまた別記事で取り上げます。



    そしてこれでプラスにならなければ
    通常営業のホールで高設定くさい台を回してって稼働の仕方は
    基本マイナス稼働になることが分かってもらえるはずです。


    ね、面白いでしょ?
    これは実証している所は無いはずです。


    稼働はトータルで1万枚負けるまで続けたいと思っています。

    まあプラスになることはまず無いと思いますがなったらなったで面白いですよね。

    仕事帰りとかに遊ぶのに使えますよね。

    記事は不定期的にまとまった稼働台数が出来ればアップしていきます。
    楽しみにしててくださいね。
    ではまた。

    スポンサードリンク



    プロフィール

    のりえもん

    Author:のりえもん
    無職生活者の日常をダラダラ書いています。

    Twitterも今更ながら力入れていこうかなと
    【のりえもんTwitter】
    良かったら

    カテゴリ

    スポンサードリンク

    免責事項

    当サイトに掲載された各種情報に関してその正確性において保証するものではありません。 これら情報を利用されたことによって万一損害が生じた場合でも一切責任を負いません。 各自責任と判断のもとご利用ください。

    お問い合わせ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お気楽無職生活入門